メールと電話の使い分け|合コンで盛り上がる話題の準備|友達のサポートが鍵

合コンで盛り上がる話題の準備|友達のサポートが鍵

カップル

メールと電話の使い分け

男性女性

今まで一緒に過ごす時間が長かったカップルでもどちらか一方の進学や就職、転職や転勤などに伴って遠距離恋愛となってしまうことがありますよね。一緒に居た時間分、離れてしまうとどうしても辛くなることも多くなります。私も今現在付き合っている恋人相手とは遠距離恋愛を継続中なのですが、別れてしまわないように小まめに電話やメールをするように心がけています。最近ではSNSなどのリアルタイム性があるアプリを使って可愛いスタンプなどを送れるのでそちらも有効活用していますね。私が遠距離連営でメールを送るのはすぐに返事が来なくてもいい内容の時などです。デートの約束や大事なことを話す時の予告メールとして送るときもあります。
よく、遠距離恋愛ではメールを沢山送った方が良いよという人もいますが、あまりにも送りすぎてしまうと恋人相手も返信するのに困ってしまいます。私も以前は相手への配慮が足りず、送りすぎてしまうことがありました。良いと思ってやった行動が逆に裏目に出てしまうことだってあるんですよね。こういう部分が遠距離恋愛の難しさだと思います。遠距離恋愛を続けて結婚までゴールしたいというカップルはメールなどの連絡を取り合う頻度も大事だと思いますが、話す内容ややり取りの質というのも大事になってくると感じました。いつも同じ内容で話をしていると相手も自分もマンネリ化してしまうものです。相手の興味がある内容を考えて話すこと会話も弾みやすくなったのです。