合コンで盛り上がる話題の準備|友達のサポートが鍵

男女

メールと電話の使い分け

男性女性

遠距離恋愛になるとどうしても、自分から連絡することに躊躇ってしまう場合がありますよね。ですが、受身の姿勢だと恋人相手も離れてしまう可能性があるので、しっかりとメールや電話で気持ちを伝えるのが大事なのです。

初参加するイベント

女の人

仙台などで開催される街コンに参加する時ってどうしても緊張してしまいますよね。初参加の場合は仲の良い友達や、既に街コンを経験した人と一緒に行くと安心できるので、おすすめです。

乾杯

新しい婚活の方法

婚活と耳にするとお見合いや結婚相談所などの固いサービスを想像するかと思います。そのようなフォーマルな場所が苦手だった私に打って付けだったのがお酒を飲みながら異性と話せる相席屋なのです。

相手の表情などをチェック

男女

つい先日、専門学校時代の中の良い友達に誘われて人生初の合コンに参加してきました。私は中学、高校の頃からパソコンとオタク趣味に没頭して異性とお付き合いをする機会がまったく無かったので、不安な点も多くありましたが、友達のフォローもあって楽しい時間を過ごすことができました。髪型やオシャレにもあまり気を遣ったことが無かったのですがやはり初対面の男女が出会うイベントなので、見た目には気を遣った方が良いという友達のアドバイスもあり、服選びやヘアメイクも友達にサポートしてもらいながら行いました。私のように知識があまり無い人は、無理に自分だけで準備をするのではなく合コンに参加したことのある人のアドバイスやサポートを受けるのが効果的だと思います。

また、異性と話す際はどうしても緊張してしまうので、最初の自己紹介で話す内容ぐらいはあらかじめ決めておくことにしました。合コンでの第1印象というのは見た目が約50パーセント、そして話す内容が約38パーセント、そして残りの12パーセントが話し方というデータも存在します。友達のサポートの元、清潔感がある服装を選び自分のことを短くまとめる自己紹介を軽く打ち合わせしておきました。私は自分の趣味をつい、熱く語ってしまう傾向があるのでそこは控えて方が良いとのことです。合コンの自己紹介で定番となっている内容は軽く自分の趣味を話すということや、出身や住んでいる地域のこと、学校や職場などの情報などです。異性に共通の話題を見つけてもらうのが1つのポイントだと考えられます。

このアドバイスを元に合コンへと臨んでみたところ、自分と同じように少しオタク趣味を持っている異性と連絡先を交換することができたのです。自己紹介が終わった後の話も盛り上がり非常に有意義な時間を過ごすことができました。普段、オタク友達と話す雰囲気とは違う気持ちで会話を楽しめたので非常に良い経験だったと思います。実際に合コンに参加して体感したのは異性と話す際はしっかりと相手の表情をチェックするという点です。親しき仲にも礼儀ありという言葉にもある通り、自分のいやな内容を訊かれると表情というのはどうしても暗くなるものです。前いた恋人の話題などは気になることも多いですが、そこは気持ちを抑えて訊かないのがマナーだといえるでしょう。そしてもう1つ大事なのが、話題の引き出しを多く持っておくということです。今回は趣味の話で盛り上がることができましたが、次の合コンでも上手くいくとは限りません。友達のアドバイスを元に異性と盛り上がりそうな内容を押さえておきたいと思います。